大阪・名古屋・東京で一戸建て・マンション・アパートなどの不動産投資のための不動産業者を比較!不動産投資を成功させるためのテクニックを公開!

不動産投資にも小規模な運用から、より大規模での運用まであり、資金が少ない方でも始められる方法もあります。近年、若いサラリーマンや老後資金が気になる中高年層、主婦の方などにも注目を集めているのがワンルームマンション投資です。学生さんや社会人の一人暮らしの方が借りる小さなワンルームマンションを購入し、貸して賃料収入を得るという方法です。マンションの購入資金も現金ではなく、ローンで賄うことも多く、マンション購入のための大きな投資資金を持っていなくても始められます。素人の不動産投資をサポートする運用会社などもあり、マンション選びから購入手続きをはじめ、その後の入居者募集や入居中の賃料管理などフルサポートもしてくれます。中には賃料保証をしてくれたり、確定申告書の作成までサポートするサービスもあり、すべてお任せでも大家さんになれます。慣れてきたら何室も持って、事業規模で不動産投資を行う方もいて、やがてはスーパー大家さんも目指せます。

賃貸アパート・マンションで不動産活用


高齢化社会の問題点は様々ですが、老後の生活の心配は最も身近な問題ですね。年金はおぼつかないとはいえ現役時代と同じように働いて収入を得られるかというと、なかなか誰にでもできることではないでしょう。そこで、働かずして収入を得る道を検討してはいかがでしょうか。所有する不動産に働いてもらうのです。土地の活用方法の代表としてはアパートやマンションを建てて賃貸にすることがあげられます。あるいはそのマンションの一室にオーナーとして居住することもできるでしょう。それらの物件は家族向けなのか単身者向けにするのか悩む所です。それは土地の面積にもよりますが、何より周辺環境によるニーズを見極めることが大切です。たとえば近くに小学校があればファミリー需要があるでしょうし、大学があるならワンルームにして親元を離れた学生用に設定するなどが考えられます。大きな企業や工場、病院などの近くでは、独身の社員やドクターの仮住まいなどといった単身者用住居が求められるのです。こうした住まいのニーズを適確につかむためには、まずは不動産のプロの意見を参考にすることです。不動産活用に特化したサイトなども活用するのがお勧めです。

PAGE TOP