大阪・名古屋・東京で一戸建て・マンション・アパートなどの不動産投資のための不動産業者を比較!不動産投資を成功させるためのテクニックを公開!

サラリーマンが副業として不動産投資を気軽に始めることができるのは、物件を購入後に管理会社に管理一切をまかせることができるからです。家賃の収受や部屋のトラブルなど、自分が直接顧客と関わることなく、安定して家賃収入が自分の口座に振り込まれる不労所得です。株やFXも同様に不労所得ということができますが、取引を自分で行う必要があるため、仕事が忙しいために絶好のタイミングを逃してしまったり、損切りのタイミングを逃して大損するリスクがあります。不動産投資は、本業に専念しながら安定した収益を期待できるので、サラリーマンに特におすすめです。不動産投資にはリスクもあります。入居率の低下、物件の老朽化などです。これらのリスクは、優良な管理会社を選ぶことでほぼ回避できます。地元に密着した、営業力のある管理会社を探し出して契約するなら、入居者の募集に力を入れてくれるので入居率の低下を避けることが可能です。物件の老朽化も、優良な管理会社は資産価値を維持できるよう管理しますから安心です。

不動産投資というのはどういうものか?について


投資という単語を聞くと、株やFXを思い浮かべる方も多いでしょう。株やFXは安い時に買って高い時に売ればそれで利益が出る、という単純な構造で、損するのはこれとは逆で買った価格よりも安い価格で手放した場合ということになるのです。一方、不動産投資というのは、自分が不動産物件のオーナーになり、そこに人に住んでもらって家賃収入を得ることで利益が出る投資なのです。ただし、オーナーのなり方は様々で、複数で1件の不動産のオーナーになって利益を分配する、というやり方などがあります。つまり、少ない資金でも不動産投資ができるということなのです。不動産投資信託会社などを通して投資を行えば、不動産投資をするプロに運用を任せることになります。このような不動産投資につき、株やFXの投資とどちらが魅力的かということは一概に言えません。不動産投資は株やFXのように爆発的に短期間で利益が出るようなことはほとんどありません。ただし、安定した利益確保の魅力はあるのです。

PAGE TOP