大阪・名古屋・東京で一戸建て・マンション・アパートなどの不動産投資のための不動産業者を比較!不動産投資を成功させるためのテクニックを公開!

  1. 不動産投資
  2. 4 view

不動産投資にはメリットがたくさんあります

不動産投資に対して、危険であるとか損失を被ってしまうものだとか、マイナスのイメージを持っている方も多いと思います。しかし、きちんと内容を理解して、リスクの管理をきちんとすることができれば、たいへんメリットのある投資手法だといわれています。不動産投資のメリットといえば、やはり不労所得を得られるという点が挙げられます。実際、経営をするとは言え、日常の物件管理や入居者からの賃料回収作業などはすべて不動産管理会社が実施してくれます。そのため、経営が軌道に乗れば、ほとんど何もすることなく賃料収入を獲得することができるということになります。また、その他のメリットとしては、税制面での優遇が挙げられます。様々な項目の出費を費用として処理することができるので、所得税及び住民税の軽減を受けることができることがあります。また、固定資産税の面でも、遊休資産として置いておくよりも資産運用に用いることで税の軽減を受けることができます。

誰もがなることができる不動産オーナー


不動産投資は、所有する不動産を持て余しているという方や老後の人生を心配し、安定した収入を得たいと考える人が行っている投資の一つです。特に目的のないままに所有している不動産については、それだけで管理に必要なコストや資産税が発生してしまいます。つまり所有するだけマイナスなのです。これをプラスに転じるためにと、必要とする人に貸すまたは売ることで問題を解消できます。その時点でまとめてお金をまとめて手に入れることができるのが売却、毎月安定した収入を得られるのが賃貸、どちらがベストなのかにつきましては、対象となる不動産から考えてみてください。ここまでの話を聞きますと、自分ではやりきることができないと思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし実際には、不動産を管理する、投資する企業が日本各地に点在しています。こちらの手を借りますと、難しい点や面倒な点も一気に解消できるかと思われます。そして最後に、不動産投資は身の丈にあった範囲で行うこと、決してリスクを抱えて行う物ではないことを肝に銘じてご検討ください。

実家を相続した時は不動産投資を考えよう


親が亡くなられたり、介護施設に入所されたりして、実家を相続することがあります。相続を機会に実家に戻る予定がある場合は良いのですが、そうでない場合は実家の処置に悩むものです。このような時は、不動産投資を考えてみるのも良いです。もし、実家の立地が人気の住宅街や生活環境が良い場所であれば、賃貸として活用するとよいです。駅に近く独身者が多く済んでいるエリアであれば、思い切ってアパートに建て替えることも一つの方法です。家族層や独身層の賃貸として活用が難しい場合は、別の施設として活用できる場合もあります。たとえば、デイサービスが受けられる介護施設や、託児所、集会や習いことなのど多目的スペースなど活用方法は色々とあります。この他にも、別の物件を購入することを考えているのであれば、売却し資金に充てるという方法もあります。これらの判断は、素人では難しい場合は、資産管理や不動産投資を専門家が在籍している会社に相談すると色々な提案をしてくれます。ぜひ、実家を相続した際には不動産投資のことを検討することをおすすめします。

不動産投資の最近記事

  1. サラリーマンが不動産投資に失敗しない為にはパートナー選びが重要

  2. 不動産投資で有利になるサラリーマン

  3. 自己資金が無い時でも不動産投資は可能

  4. 不動産投資にはメリットがたくさんあります

  5. 女性をターゲットに投資物件を買おう

おすすめ記事

PAGE TOP